医学部受験の攻略

2022年3月11日

医学部受験の攻略

医学部受験の攻略

大学受験のなかでも、人気が高く、難易度も高い医学部受験
総合教育あいおい塾では、大手医学部進学系で活躍する講師陣を中心に、受験生の医学部受験をサポートします

>>ご相談はこちらからどうぞ

医学部受験 攻略のポイント

医学部受験 攻略のポイント

医学部受験の攻略は「科目試験対策」と「面接・小論対策」が中心
各大学ごとに、得点の配分が異なるので、早めの志望校の決定は大事です。本ページでは「京都府立医科大学」の受験要項を参考に、どのような対策が必要なのかをご紹介します

  • 京都府立医科大学 選抜方式 (令和3年度受験要項より抜粋)
    • 第一段階選抜
      • 募集人員の約3倍が合格
      • 共通テスト 900点満点
    • 第二段階選抜
      • 共通テスト 450点満点
      • 第二次学力試験 600点満点
      • 小論文試験
      • 面接試験

京都府立医科大学では、「二段階選抜」が行われます
共通テストの結果で「足切り」が行われ、共通テストと二次試験の結果で得点が決まります。そして小論文・面接にて「適正」が見られます。合否は得点と適正の2つの基準で決まります

映像授業で効率良く学習を進める

スタディサプリ

スタディサプリを導入
わかりやすいと評判の授業が講師バックアップのもと受けることができます。学習教材の準備・学習状況の管理・理解度チェックなどスタディサプリを活用するための充実したフォローが受けられます。「教材を準備してくれるので、勉強しやすい」「つづけやすい」といった声をいただいています

>>ご相談はこちらからどうぞ

単元テストと個別学習指導

学習の成果を単元ごとにテストを行います
テストで明確になった課題は個別に学習指導。確実に学力の底上げを行っていきます

科目試験対策

科目試験対策は、①共通テストで高得点をとる、②第二次学力試験で高得点をとる、の2つを目的に行います。大学受験に必要な学習知識は多く、効率良く学習を進めることが大切です。総合教育あいおい塾では、映像授業・学習成果確認テスト・プロ講師による手厚い指導によって、ひとりひとりに合わせた学習プランをご用意しております

小論文・面接対策

小論文・面接の対策はとても重要です
京都府立医科大学の場合、「医師及び医学研究者となるにふさわしい資質、適性を欠くと判断されれば、共通テスト及び第2次学力試験の成績にかかわらず不合格」とあります。いくら科目試験で高得点をとっても、面接で「適正なし」と判断されれば、不合格になるわけです。総合教育あいおい塾では、小論文や面接で問われる内容の意図を汲み取り、適切な答え方ができるよう指導を行います。不安なく小論文・面接に向かうことができます

自信を持って受験に向かうために

受験生が自信を持って受験に向かうために、快適な学習環境を整え、お待ちしております
受験について、教育について、なんでもご相談お待ちしております

>>ご相談はこちらからどうぞ