[あいおい塾通信]学力を上げるために家でできる3つのルール[京都西院の学習塾]

2021年6月9日

[あいおい塾通信]学力を上げるために家でできる3つのルール
  • 学力を上げるために家でできる3つのルール
    1. [睡眠]8時間くらい寝る
    2. [食事]良いものを食べる
    3. [運動]30分以上歩く

学力を上げるために家でできる3つのルール

〝そろそろ塾…〟とその前に

ぜひ、試してほしい3つのことがあります。それは「睡眠・食事・運動」の改善です。よく寝て、良いもの食べて、適度な運動、これらを毎日行っていれば、いざ勉強するぞ、となったときに高い集中力を発揮することができるので、勉強がはかどります。しかし、これらがあまりきちんとできていないと、疲れた状態で勉強しているのと同じなので、集中できなかったり、一生懸命覚えたはずの知識が簡単に忘れたり、と学習効率がとても悪くなります。ぜひ、お試しを

[睡眠]8時間くらい寝る

8時間、きっちり寝ましょう

睡眠不足だと勉強はできません。以前、小学4年生にとったアンケートで、学力テストを毎回90点以上とる生徒は、毎日9時までに寝ていました。寝る時間が遅くなるにつれて、学力テストの点数は悪くなり、夜更かしが続いている生徒は例外なくテストの点数が良くありませんでした。睡眠の改善はいちばん簡単に取り組むことができて、いちばん効果が出やすい「学習前対策」なので、ぜひ、お試しを

[食事]良いものを食べる

身体も脳も、毎日食べるものからできています

食事のおすすめは、①野菜をたくさん食べる、②肉をたくさん食べる、③魚をたくさん食べる、この3つです。最後に使う油を身体に良いものに変えるといいでしょう。朝ごはんは重要ではありません。子どもによっては、朝ごはんを食べない方が調子の良い子がいます。朝ごはんを食べないと昼まで持たないなら朝ごはんは食べたほうが良いでしょう。けれども、朝ごはんが苦手な子は、食べなくても大丈夫ですし、軽くすませるでも十分だったりします

[運動]30分以上歩く

脳を鍛えるには運動しかない

運動をしている子の受験前の追い上げがすごい!という話を聞いたことがある人は多いでしょう。身体を動かすことによって、心拍数が上がり、身体全体へ新鮮な血液がいきわたりやすくなります。もっとも酸素を使う臓器、脳へもそれは起こります。特に、朝一番に運動はおススメ。朝一番に身体を動かすことで、その日いちにち、頭をスッキリした状態でいられます。また運動による刺激は、身体づくりにも良い影響を与えるので、身体の発達はもちろん、脳の発達にも役に立ちます

少しずつ改善を

  • 学力を上げるために家でできる3つのルール
    1. [睡眠]8時間くらい寝る
    2. [食事]良いものを食べる
    3. [運動]30分以上歩く

ぜひ、お子様の様子をご観察ください

もちろん、今できていないからと言って、悩む必要はありません。少しずつ改善していけばいいだけですから。またいきなり全部を改善するのは難しいと思います。なので、順番としては、まず睡眠の改善からするのがおススメです。これら3つのことが習慣化されれば、学力についての問題はだいたい解決するでしょう

ぜひお試しを

未分類

Posted by aioijuku